保育士求人ランキング

給料が高い保育士求人サイトのおすすめは?

採用面接で保育士や幼稚園の先生に求められること

   

採用面接で保育士や幼稚園の先生に求められること
保育士幼稚園の先生に求められることやスキルなどをご紹介します。面接や書類選考でも重要になってきますので、要チェックです!

風邪をひきにくいこと

保育士や幼稚園の先生なるために最低限必要なスキルとしては、「身体が丈夫であり健康であり体力があること」がまず一番だと思います。

これはきっとどの企業でも大切なことですし、採用する側としては最低限ラインとして設けている会社がほとんどだと思います。

ですが、保育園や幼稚園では子供たちの風邪をもらいやすい職場で、普通の企業と比べても病原菌が沢山いるような場所です。

ですので、それまでは健康だったのに保育士や幼稚園教論になった途端、風邪を引きやすくなったという話もよく聞きます。

体力に自信があること

「子供とただ遊ぶだけの仕事」という言葉は昔から保育士や幼稚園の先生という職業を知らない人からの意見として根強くあるものですが、その「ただ遊ぶ」ということがとても大変です。

子供は立っているだけで汗が流れ出るような真夏の暑い日でも外に出て走り回りたがります。ストーブの前にいないと手が悴んでしまうような真冬の寒い日でも、外で鬼をして欲しいと言います。

子供達は基本的には外で遊ぶことが大好きですし、子供は遊ぶのが仕事というくらいですが、根気強く付き合うというのは綺麗事ではなくとても大変なです。

そういったことを意識していないと、普段の保育でバテてしまったり、子供だけが遊んでいて先生は中にこもっているということになってしまいます。

物事を同時にできること

そして、スキルとして挙げるのであれば、色んなことを同時に出来る人という点も大切な選考基準だと感じます。

保育園や幼稚園の子供は、家庭内で過ごしているように1人対1人でない上、何十人という子供が違うことを一気に要求してくる時もあります。

そういった時に、それらを上手に捌けるようになるというのは、保育士にも幼稚園の先生にも大切なスキルのように感じます。

よく、一つの物事に熱中してしまうタイプの先生もいますが、例えばこのキャラクターのお面を作って欲しいと言われたら、細かく見てそれを再現しようとして、先生自身が没頭してしまう。といったケースもあります。

ですが、そうしているうちに子供達の間で喧嘩も起きていれば、おもらしをしている子もいます。

そういった全体像を見て行動することが出来ないと、何十人という子供達相手にクラス運営をすることはなかなか難しいように感じます。

おすすめの保育士転職サイト

ほいく畑

ほいく畑

保育士や幼稚園教諭の転職サイトなら「ほいく畑」が定番!正社員やパートから、派遣社員や紹介予定派遣まで幅広く対応しており、自分が希望する働き方に合ったお仕事を紹介してくれます!

スマイルSUPPORT保育

スマイルSUPPORT保育
求人数で選ぶならスマイルSUPPORT保育がおすすめ!公開中の求人数は約13,000件!さらに、企業内保育園や院内保育園といったレアなお仕事が満載の非公開求人も9,000件以上取り扱っています!

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ
求人数も大事だけど、やっぱりスキルアップができるセミナーにも参加したいという方は、あすかぐグループが運営する保育情報どっとこむがおすすめ!

 - 就職転職 ,