保育士求人ランキング

給料が高い保育士求人サイトのおすすめは?

給料が安いせいじゃない!保育士は人間関係で辞めていた!

   

給料が安いせいじゃない!保育士は人間関係で辞めていた!

最近保育士の問題が浮き彫りになってきて、色んな所で保育士の待遇改善の声が出ていますよね。そして一番の問題は国家資格を取ったのに給料が安くて生活できなくて辞めていくんじゃないかと言っている人が結構いますよね?ですが私はそうは思いません。

給料が安いことは承知の上

確かに保育士の給料はとてつもなく安いです。この前ネット求人の方を拝見させて貰いましたが、支給額が15万と言う所が結構多かったですかね。確かに低いですよこれだったら工場や事務勤務の方がまだ高いです。

ですが、このネットでの情報社会で保育士を目指す人は給料が安いと分かって保育士を目指しているんじゃないですかね?保育士を目指している人は子供が好きだからなっていると私の勝手な思い込みかもしれないですけどそう思います。

女性ばかりの職場が原因

ではなぜ辞めていくのかを考えた所私は人間関係のせいだと思っています。まず保育士の90%以上は女性です。となるとほとんどの確率で女性ばかりの職場になっていきます。女性ばかりの職場だと何が起きるのかと言うと、とてつもない人間関係のねじれが生まれます。

まずは陰口恐らくあまり性格が合わない人の事を陰で言いまくっています。表面上では仲良くしていても内面ではその人の事が好きでは無いので精神的に疲れが出てきます。あるアンケートによると女性の職場ばかりで人間関係に困ったことがあるのかと聞かれたら90%以上の人があると解答したみたいで、やはり人間関係に疲れている事が分かります。

率直に言ってモンスターペアレントのせい

次に子供の親です。これは最近増加傾向にあるモンスターペアレントのせいですね、子供が何か問題を起こしたら絶対に自分の子供のせいじゃなくて違う子供か保育園のせいにします。最悪の場合保育士に怒鳴りちらしたりもします。子供が可愛いのは分かるんですけど、もう少し相手の立場の事も考えた方がいいかもしれません。こう言った親のストレスのせいで辞めていく人も沢山います。

やはり色々問題点が重なった中で一番問題になるのは人間関係だと私は思うんですよね、やはり精神が楽になったら大分仕事が楽しくなるとも聞きますしね。

保育士の仕事の悩みは気軽に話していいものではない?

保育士の仕事の悩みは、やはり信頼できる人に打ち明けるべきです。もう少し具体的に言いますと、「同年代だからため口で話せるし話しやすいし♪」というだけで、同僚保育士に安易に悩みを打ち明けるべきではないといえるケースもあるのです。

もちろん、「いかなる時も同僚保育士に安易に悩みを打ち明けるな!」とまでは言いませんよ。会ってすぐに意気投合して本当の意味での親友になれる人だっているでしょうから。しかし、会ってそれほどまでに時間が経っているわけではない人間には、やはり仕事の悩みは打ち明けるべきではないということは、とくに保育士の仕事だからこそ言えることだと思うのです。

保育士の仕事は、子どももそうですけれど保護者のことなど、各家庭の個人情報もふんだんに含んでいますからね。たとえ同じ保育園とはいえ、別のクラスの担任の先生だって知らない情報が多いわけです。そして仕事の悩みなどを話そうとすると、そういった守秘義務に関わるような情報もポロッと伝えてしまうこともありますからね。

ですから、保育士さんは悩み一つを話すのもなかなか難しかったりするわけです。そしてもちろん、悩みを話す相手選びも慎重にしなくてはなりませんからね。いくら気さくな同僚とはいえ、会ってすぐの人間に気軽に悩みを打ち明けしまっては、大問題に発展することも無いとは言えないのですから。年齢と経験を重ねれば、さじ加減もわかってはくるのですけれど、悩みを話す相手はやはり経験が浅いときほどに、信頼できる人物に話す方がいいでしょう。

ベテラン保育士の話を短く終わらせるコツ

とくに女性の保育士に関しては、まずは反論しないことです。説教は長かろうが一応ひと通り聞いておくことです。いや、一応ひと通り女性保育士に話させておくともいうべきでしょうか。

とにかく話の途中で反論したり何か言ったりしますと、さらに話が長くなる傾向は決して否定できないことだと言えますので、とりあえず他ごとを考えながらでもいいので、嵐が過ぎるのを待つかのように、ひと通り話させておくのです。そうすることが、話を短く終わらせるコツだと言えるでしょうか。

そして相手の話が終わって思うところがあれば、さりげなく言うのもアリでしょう。しかし「言っても通じないかなー」と感じるものがあるのでしたら、なにも言わないのが良いかも知れませんね。

年をとるといくら言っても変わらないところがありますし、それにとくに保育士さんの場合ですと、それまで積み上げてきた経験に対して反論をするようなことは一切受け入れないという人もいますので。男性よりも女性の方が頑固だったりしますからね。

もちろん「人による」ということも言えるでしょう。けれども保育士の職場で働くにあたって、「ひと通り話させておく」ということをひとつ心に留めておくのがいいでしょう。園長でも主任保育士でもなんでもいいのですが、それなりのベテラン保育士さんともなりますと、正論でも聞かないところもありますので。

ですから、とりあえずひと通り話させておき、そして自分の中でどうやっていくかを考えてもいいでしょう。すべてを聞く必要はないのですが、とりあえずすべて話させておくことです。それが「うまくやるコツ」とも言えるでしょうか。一応、「一概には言えない」とは言っておきますけれど。

人間関係が気になるのなら男性保育士のいる園の求人で!

保育士の職場選びに際して、とくに人間関係が気になるという人もいるでしょう。もっと言えば、「女性特有のあの人間関係の悪さ」を気にしているという人もいるでしょう。

そこで送るアドバイスとしては、それならば男性保育士のいる職場を選ぶのがいいでしょう。女性特有のあの人間関係の悪さを避けたいのでしたら、やはり男性が何人かいる職場を選ぶ方がいいですよ。

保育士だけではなく、看護師にしても介護士にしても、やはり女性だけではなく男性職員もいる職場の方が、どのような場合においても、職場の空気が緊迫したものになり辛いですから。

そしてまた、女性が何人か集まれば悪口が始まって、そして白熱した悪口大会に発展して〜といったような事態になることも防げますからね。やはり女性の割り合いが多い職場とはいえ、そこに男性職員がいましたら女性は対男性用の性格になりますから。

ですから、女性の職場と言われる職場であっても、何人かの男性職員がいることにより、女性特有の性格の悪さが全面に出るのを防ぐことができるのですよね。そのことが実際に働く上で、実はものすごく助かることだったりするのです。

ですから保育士の転職先を探す際に、「職場の人間関係が気になる」という人は、ぜひとも男性保育士のいる園を選ぶのがいいでしょう。

おすすめの保育士転職サイト

ほいく畑

ほいく畑

保育士や幼稚園教諭の転職サイトなら「ほいく畑」が定番!正社員やパートから、派遣社員や紹介予定派遣まで幅広く対応しており、自分が希望する働き方に合ったお仕事を紹介してくれます!

スマイルSUPPORT保育

スマイルSUPPORT保育
求人数で選ぶならスマイルSUPPORT保育がおすすめ!公開中の求人数は約13,000件!さらに、企業内保育園や院内保育園といったレアなお仕事が満載の非公開求人も9,000件以上取り扱っています!

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ
求人数も大事だけど、やっぱりスキルアップができるセミナーにも参加したいという方は、あすかぐグループが運営する保育情報どっとこむがおすすめ!

 - 人間関係 ,